山口孝志の経歴(投資時代:株)

鳴かず飛ばずの不遇の時代を過ごす中、
山口孝志の家に一台のPCを購入する話しが持ち上がりました。

妻の要望で購入したPCではあったが、
購入を希望した妻よりも私、山口孝志がPCを頻繁に使っていました。

PCにはまり、もといネットサーフィンにはまったこの頃、
興味本位でさまざまなことを検索していくうちに、山口孝志は「株式投資」に出会いました。

投資生活逆戻りではあったが、株式投資は
今までの投資とは内容も違うもでしたから、
これはいけると、私、山口孝志は自信を持っていました。

すると、最初に買った株があたったのです。
しかも、買えば買うほど大きく当たる。

株って素晴らしい・・・
株式の流れをすべて支配できれば
何だって出来る!!

そう思っていた山口孝志。

しかし、人生はそんなに優しくはない。
ある日、株式投資生活を送っていた、
世界を揺るがす大きな事件が勃発した。

9.11世界同時多発テロです。

これをきっかけに、当時買っていた株が
大暴落をおこし、数百万円の損をしました。

またやってしまった。

山口孝志の人生は終わりだと心底思いました。

ページトップに戻る